服部嵐雪(はっとりらんせつ)

蕉門十哲の門弟で雪門の祖 服部嵐雪

梅一輪一輪ほどのあたたかさ

▶ 服部嵐雪の俳句

 服部嵐雪年譜(旧暦10月13日 嵐雪忌)
1654年 承応3年 淡路国三原郡小榎並村(兵庫県南あわじ市榎列小榎列)に生まれる。(*1)
1673年 延宝元年 松尾芭蕉に入門。
1688年 元禄元年 「若水」を刊行。宗匠となる。
1707年 宝永4年 旧暦10月13日死去。享年54。
*1 父・服部喜太夫高治は常陸麻生藩主・新庄直時などに仕えた下級武士。長男として生まれ、幼名は久馬之助、久米之助。通称は孫之丞、彦兵衛など。嵐亭治助、雪中庵、不白軒、寒蓼斎、寒蓼庵、玄峯堂、黄落庵などの別号を持つ。