俳句と季語俳句検索俳人検索俳句の辞世句俳句暦俳句関連骨董品

歳時記とは季節を身近に感じるツール

歳時記とは、季語を分かりやすく分類した季寄せ。歳時記とは、インターネットでより簡単便利になるもの。末成歳時記は、俳句を身近にするインターネット歳時記として、日々情報更新中。一覧できる現在のインデックス数は約2500。⇒ 季語検索スタート

末成歳時記で俳句に挑戦 今月の季語(10月・11月)

すすき秋草蓑虫初紅葉破芭蕉 (10月中旬:秋の季語)
紅葉身に入む流星青蜜柑百舌鳥 (10月下旬:秋の季語)
温め酒火恋し行く秋夜長 (11月上旬:秋の季語)

旅の歳時記|日光(栃木県)

歳時記とは日光も色づき始めた。戦場ヶ原は赤い絨毯。写真の竜頭ノ滝も、正岡子規が「紅葉より瀧ちる谷間谷間かな」と詠んだように、美しい姿を見せてくれる。例年より観光客は少ないが、自然は、時の流れを変わることなくうたい上げている。奥日光から色づき始めた樹々は、少しづつ山を下って11月いっぱい楽しむことができる。今年の東照宮あたりの見ごろは、11月あたまころかな?

⇒ 日光市ホームページ

旅の歳時記|落柿舎(京都府)

歳時記とは芭蕉の高弟向井去来が居を構え、芭蕉が「嵯峨日記」をしたためた落柿舎。ここは、日本でも有数の、秋の季節が似合う場所。竹林の小径にも近い観光地であるにも関わらず、静寂に取り囲まれている。1770年に再建された庵は解放され、庭には柿の実がたわわに実る。視線を下げると、去来の「柿主や梢はちかきあらし山」など、ここで詠まれた句が、石碑となって立ち並んでいる。秋は、その句碑を覆う苔の緑も鮮やかである。

⇒ 落柿舎ホームページ

旅の歳時記|金沢(石川県)

歳時記とは秋は金沢の季節。松尾芭蕉が、奥の細道の旅で金沢に入ったのも秋。「あかあかと日は難面もあきの風」と詠まれたのは、新暦でいえば9月7日頃。また、松任出身の加賀千代女にとっても馴染みが深い土地で、よく知られている「朝顔につるべとられてもらい水」「蜻蛉釣り今日は何処まで行ったやら」は、いずれも秋の句。厳しい冬を目前にして、金沢の秋は、穏やかな表情で迎えてくれる。

⇒ 金沢市観光協会ホームページ

末成歳時記ニュース

伊藤園お~いお茶新俳句大賞

俳句をお茶の間に広めた伊藤園の「お~いお茶新俳句大賞」は、今年195万句を集めた。文部科学大臣賞に、藤沢市の河本氏「天花粉いのちひとつをくすぐれり」。金子兜太賞に、松戸市の小学生小林さんの「目に象が乗っているのかねむすぎる」。

おくやみ

【新谷ひろし氏】2020年9月29日。雪天俳句会主宰、青森県俳句懇話会顧問などを歴任。
【小原啄葉氏】2020年9月23日。樹氷創刊主宰、俳人協会顧問などを歴任。
【佐々木達司氏】2020年7月7日。青森県文芸協会出版部長、俳人成田千空研究会代表などを歴任。
【鍵和田秞子氏】2020年6月11日。未来図創刊主宰、第22代鴫立庵庵主、俳人協会常務理事などを歴任。第一回俳人協会新人賞、俳人協会賞、毎日芸術賞、詩歌文学館賞。
【後藤比奈夫氏】2020年6月5日。諷詠主宰、俳人協会顧問などを歴任。蛇笏賞、山本健吉賞。103歳。
【伊藤敬子氏】2020年6月5日。笹創刊主宰。

おすすめの歳時記はこれだ!

【おすすめの歳時記1】山本健吉基本季語五〇〇選
末成歳時記は、どのような環境においても実用に耐え得るとは思うが、俳句の権威・山本健吉氏の「基本季語五〇〇選」があれば鬼に金棒。基本は500季語に抑えながらも、派生季語も一覧することができ、それらを合わせると数千に及ぶボリューム。個々の季語の背景への言及も詳細かつ的確で、歳時記とは何かというものを強く教えてくれる歳時記となっている。

【おすすめの歳時記2】早引き俳句季語辞典
国文学者でもある復本一郎氏によって編集された「早引き俳句季語辞典」は、フィールドで活躍する。文庫本サイズの携帯しやすい歳時記で、例えば「風」ならば、季節ごとにその風の名前が一覧表示されている。末成歳時記では十分にカバーできていないところを、きれいに補ってくれる歳時記である。

花の歳時記|菊(三秋の季語)

歳時記とは皇室の紋章に使われるは、事実上の日本の国花である。その菊を浮かべた菊酒を飲むのは重陽。9月9日のことであるが、旧暦では10月25日に当たる。古来、重陽から桃の節句までは燗をして酒を飲む。10月25日には京都競馬場で菊花賞も行われる。ゴールの先には冬将軍の背中。季節の巡りは、馬が駆けて行くよりもはやい。

⇒ JRA日本中央競馬会

花の歳時記|コスモス(仲秋の季語)

歳時記とは明治12年にイタリアから渡来してきたと言われているコスモスも、今では日本の秋を語る上では欠かすことのできない花となっている。全国各地にコスモスの名所が点在しているが、東京近郊では国営昭和記念公園。70万本のキバナコスモスが咲きそろい、10月25日まで「レモン」をテーマにしたコスモス祭りが行われている。

⇒ NHK NEWS WEB

歳時記とは俳句関連施設
全国の俳句資料館や記念館を都道府県別に分類

歳時記とは去来抄
芭蕉研究には欠かせない去来抄の原文

歳時記とは猫の歳時記
季語にもなった猫と猫の俳句たち

歳時記とは俳人のシニザマ
姉妹ブログにて俳人の生き様とシニザマ

歳時記とは何か歳時記とは何か