キーワードを使って俳句検索

俳句のキーワード検索

俳句に含まれるキーワード
 

俳句を特殊検索したい場合は、画面を下にスクロールして下さい。俳人名や季節と組み合わせて検索できます。

今月の俳句|5月の有名句

目には青葉山ほととぎす初がつお

この、あまりに有名な山口素堂の句は、江戸時代の1678年に鎌倉材木座海岸で詠まれたものだと言われている。初夏の名物を並べただけの句ではあるが、弾けるような心の高まりが、五七五のリズムに乗って現代にまで押し寄せてくる。 ⇒ 俳句の説明ページ

やせ蛙負けるな一茶これにあり

小林一茶の代名詞ともいえるこの句は、現代風に汲み取れば季語はで季節は春。ただ、旧暦4月20日にアズマヒキガエルの蛙合戦を見て詠まれたと考えられており、本来の季語はで夏の句になる。 ⇒ 俳句の説明ページ

萬緑の中や吾子の歯生え初むる

人間探求派と呼ばれた中村草田男の1939年の俳句で、教科書にも載るほどの有名句。この俳句をもとにして、萬緑という夏の季語が生まれた。萬緑は三夏の季語ではあるが、詠まれた状況からみて、5月が最も似合う俳句だと言えそうだ。 ⇒ 俳句の説明ページ

▶ 季節ごとの俳句例

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に

俳句のキーワード検索(俳人別:まずは俳人名を入力)

俳人名を入力してください
 

キーワード季節指定俳句検索

俳句に含まれるキーワード


春   夏   秋   冬   新春
 

キーワード検索(俳句検索結果に季語・季節表示)

俳句に含まれるキーワード