俳句

深川正一郎

ふかがわしょういちろう

ホトトギスの重鎮

1902年(明治35年)3月6日~1987年(昭和62年)8月12日。愛媛県宇摩郡上山村(愛媛県四国中央市)に生まれる。日本コロムビア編集長として、俳句朗読の録音で高浜虚子と知り合う。「ホトトギス」同人会長・日本伝統俳句協会副会長などを歴任。「山会」の主要メンバー。

▶ 深川正一郎の俳句



【中古】 現代俳句の世界 1 / 高浜 虚子, 深川 正一郎 / 朝日新聞出版 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】
1585円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送可能
【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】 【もったいない本舗 楽天市場店】

 深川正一郎の年譜・略歴
1902年 明治35年 3月6日、愛媛県宇摩郡上山村(愛媛県四国中央市)に生まれる。
1913年 大正2年 両親を亡くし祖父母に育てられる。
1924年 大正13年 文藝春秋に入社。
1930年 昭和5年 文藝春秋社を退社し、蓄音機時報の編集長に就任。
1934年 昭和9年 日本コロムビアに入社。
1935年 昭和10年 俳句朗読の録音で高浜虚子と知り合い師事する。
1939年 昭和14年 「ホトトギス」同人。
1941年 昭和16年 日本コロムビア宣伝部長。
1945年 昭和20年 日本コロムビア退社。
1946年 昭和21年 「定本川端茅舎句集」編集。
1948年 昭和23年 「正一郎句集」を刊行。
1949年 昭和24年 「冬扇」を創刊・主宰。
1950年 昭和25年 「定本虚子全集」編集。
1973年 昭和48年 「冬扇」終刊。
1987年 昭和62年 「ホトトギス」同人会長、日本伝統俳句協会初代副会長に就任。8月12日に亡くなる。85歳。