俳句

馬場移公子

ばばいくこ

1918年12月15日~1994年2月17日。埼玉県秩父出身。水原秋桜子に師事。
本名は新井マサ子。「峡の雲」で第25回俳人協会賞受賞。秩父で淡々と俳句を詠み続けた女流俳人。

▶ 馬場移公子の俳句



【送料無料】 峽に忍ぶ 秩父の女流俳人、馬場移公子 / 中嶋鬼谷 【本】
4180円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
 【HMV&BOOKS online 1号店】

 馬場移公子の年譜
1918年 大正7年 12月15日、埼玉県秩父の養蚕業を営む家に生まれる。(*1)
1940年 昭和15年 結婚し、東京に住む。
1944年 昭和19年 夫の戦死に伴い実家に戻り、養蚕を行う。
1946年 昭和21年 金子伊昔紅の指導を受け「馬酔木」に投句。水原秋桜子に師事。
1951年 昭和26年 馬酔木同人。
1958年 昭和33年 句集「峽の音(かいのおと)」刊行。
1985年 昭和60年 「峡の雲」により第25回俳人協会賞受賞。
1994年 平成6年 2月17日死去。75歳。
*1 本名は新井マサ子。旧制秩父高等女学校(現秩父高等学校)を卒業。