室生犀星

むろうさいせい

1889年(明治22年)8月1日~1962年(昭和37年)3月26日。石川県金沢市出身。詩人・小説家。別号に「魚眠洞」。

ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの よしや うらぶれて異土の乞食となるとても 帰るところにあるまじや

で広く知られる。

▶ 室生犀星の俳句