府川志風

ふかわしふう

寛保元年(1741年)~文化2年閏8月28日(1805年10月8日)。武蔵国桶川宿本陣(埼玉県桶川市)の8代目で、名を甚右衛門豊義。横田柳几に師事。子の府川不莠も俳人。
辞世は「法の旅花野や杖の曳ちから」。

▶ 府川志風の句

 インターネット歳時記