三宅嘯山

みやけしょうざん

享保3年(1718年)3月25日~享和元年(1801年)4月14日。京都出身。「俳諧古選」「俳諧新選」などがある天明中興俳壇の一人。炭太祇与謝蕪村らと親交がある。

▶ 三宅嘯山の俳句

インターネット歳時記