澤村訥子(三代目)

さわむらとっし

歌舞伎役者の三代目澤村宗十郎

宝暦3年(1753年)~享和元年3月29日(1801年5月11日)。二代目澤村宗十郎の子として江戸に生まれる。俳名は遮莫・曙山・訥子。屋号は紀伊國屋、雅号を喜虫庵。初代澤村宗十郎の俳号である訥子を受け継ぐ。
辞世は「あぢきなや浮世の人に別れ霜」。

▶ 澤村訥子の俳句

 インターネット歳時記