俳句例句(季語から)



初時雨 

初しぐれ野道はすぐに山の道  落合水尾
大原女の眉は山の香初しぐれ  渡辺恭子
旅人と我名よばれん初しぐれ  松尾芭蕉(笈の小文)
此うえに又としよらん初時雨  市原多代女
あら蓑の藁の青みやはつ時雨  大島蓼太
夕暮をこらえこらえて初時雨  横田柳几
笠提て墓をめぐるや初時雨  立花北枝
初時雨猿も小蓑を欲しげなり  松尾芭蕉

▶ 季語検索

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に