俳句例句(季語から)



 

蠅帳をなつかしがりて蠅とまる  宮坂静生
一つ追ひをれば二つに夜の蠅  久保田万太郎
やれ打つな蠅が手をすり足をする  小林一茶
生創に蠅を集めて馬帰る  西東三鬼
憂き人の旅にも習へ木曾の蠅  松尾芭蕉
温泉の宿に馬の子飼へり蠅の声  河東碧梧桐

▶ 季語検索

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に