佐藤紅緑

さとうこうろく

1874年(明治7年)7月6日~1949年(昭和24年)6月3日。青森県弘前市出身。劇作家・小説家。「少年小説の第一人者」として知られる。サトウハチロー、小説家・佐藤愛子、脚本家・大垣肇の父。正岡子規に師事。

▶ 佐藤紅緑の俳句

インターネット歳時記