中村敲石

なかむらこうせき

元禄9年(1696年)~天明8年(1788年)7月13日。武蔵埼玉郡谷原村(埼玉県)の里正。本名は太左衛門。別号に匍匐庵(ほふくあん)、酔月など。増田眠牛に師事。
越谷吾山との交流が知られ、吾山は、本を書くたびに校正を頼んでいたという。辞世は「契りおく松やいくとせ若緑」。

▶ 中村敲石の句

 インターネット歳時記