大谷句仏

おおたにくぶつ

1875年(明治8年)2月27日~1943年(昭和18年)2月6日。京都府出身。東本願寺第二十三代法主、大谷光演。「懸葵」主宰。「句仏上人」と呼ばれる。

▶ 大谷句仏の俳句