俳句

俳人検索結果



長谷川櫂 

をととひの花冷えが身にこたへしか 
焼串に鮎躍らせてありにけり 
旅びとの日かげにやすむ花みかん 
やはらかな蕗の畑に分け入りぬ 
筍や雨雲朱を含みたる 
初なすび水の中より跳ね上がる 
どの家か電話鳴り出す百日紅 
艪の音のしづかな秋となりにけり 
蜻蛉のかさりと止まる帽子かな 
榠樝の実刃を入れて刃の動かざる 
豆腐売けさの寒さをいひにけり 
大空に日はうすうすと枯茨 
あかがねの大仏こそ花の冷 
蝦蛄といふ禍々しくて旨きもの 
穴子裂く大吟醸は冷やしあり 
鱈場蟹おのが甲羅で煮られをり 
太郎とは男のよき名柏餅 

長谷川櫂自選五〇〇句 [ 長谷川櫂 ]
2420円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送可能
【楽天ブックスならいつでも送料無料】 【楽天ブックス】