俳人検索結果



林翔 

石蹴つて石光らしむ卒業期 
夏まけの歩のふわふわと二学期へ 
子供の日小さくなりし靴いくつ 
ふるさとは遠きほどよし濁り酒 
今日も干す昨日の色の唐辛子 
竹馬の土まだつかず匂ふなり 
かの童まだ遠凧につながれる 
えんぶりや土も香にたつ雪畳 
春分の日なり雨なり草の上 
耳鳴りは宇宙の音か月冴ゆる 

都道府県別俳人一覧

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に