俳句

俳人検索結果



星野麥丘人 

母訪へば母が菜飯を炊きくれぬ 
厩出しに会ひぬ野川も弾みつつ 
夏風邪やすずめのこゑに耳藉して 
水暗きところにをりぬ通し鴨 
八月の雨あらあらし白馬村 
朝雲は湖へながれぬ草ひばり 
新松子山脈に雲遼かなり 
長命寺裏の雪の日歩きけり 
只の年またくるそれでよかりけり 
ぽこぽこと五日の出湯や麓人と 
さかづきを置きぬ冷夏かも知れず 
はや咲きぬ独身寮の瓜の花 
緋目高や田園の雨瞭らかに 
暮るゝ海みな見てをりぬ秋土用 
高浪の磯へ出でけり日蓮忌 
どうだんに秋芽のたちしうすぐもり 
走りたくなる日もありぬ金鳳華 
燈台の風くるとろろあふひかな 
男にもつきて砂丘のゐのこづち 

【中古】星野麥丘人/花神社/星野麥丘人(単行本)
2289円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
 【VALUE BOOKS】