俳人検索結果



鍵和田秞子 

白魚を食べて明るき声を出す 
藤ゆたか幹の蛇身を隠しゐて 
すみれ束解くや光陰こぼれ落つ 
かたかごの花の辺ことば惜しみけり 
梅雨にほふ神鈴しぶり鳴りをして 
鳥渡る北を忘れし古磁石 
逝く年の水が水追ふセーヌかな 
街騒を潮騒と聴き蕪村の忌 
軒先にいびつな夕日蕪蒸し 
元日やほのぼのと野に青むもの 
ゆづり葉や古歌の終りは妹を恋ひ 
鶴啼くやわが身のこゑと思ふまで 

都道府県別俳人一覧

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に