俳人検索結果



内藤丈草 

初秋やをのづととれし雲の角 
水底を見て来た顔の小鴨かな 
夕立のかしら入れたる梅雨かな 
狼の声そろふなり雪のくれ 
なき名きく春や三年の生きわかれ 
うづくまるやくわんの下のさむさ哉 
火をうてば軒に啼あふ雨蛙 
稲妻の誘ひ出してや火取虫