俳句例句(季語から)



八十八夜 

履きおろす地下足袋八十八夜かな  青柳志解樹
水いそぐ八十八夜の石濡らし  久保純夫
山の木を鳴らし八十八夜来る  黛執
出流れの晩茶も八十八夜かな  正岡子規

▶ 季語検索

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に