落鮎(おちあゆ)

三秋の季語 落鮎

錆鮎(さびあゆ)・秋の鮎(あきのあゆ)

季語秋は鮎の産卵期。体は鉄錆のような色となり、川を下って産卵地である河口へと向かい、一生を終える。なお、雌の中には越冬する個体もあるという。

▶ 関連季語 鮎(夏)

落ち落ちて鮎は木の葉となりにけり  前田普羅



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA