季語|捕虫網(ほちゅうあみ・ほちゅうもう)

晩夏の季語 捕虫網

捕虫網の俳句と季語夏の季語に「昆虫採集」があるが、文字数が長くなるために俳句になる事は少なく、副題の「捕虫網」がよく使われる。
ヨーロッパでは、昆虫採集は貴族的な趣味であり、大航海時代には、世界中の生物標本を求める博物学から広がった。その流れから、江戸時代の日本にも博物学が導入されるが、昆虫採集が夏の風物詩となったのは近代に入ってからである。特に、「ファーブル昆虫記」が翻訳された大正期以降、夏休みの自由研究として身近な昆虫を取り上げる子供たちが増え、昆虫採集が盛んになっていく。
昆虫採集の対象として人気なのは、カブトムシ・クワガタ・トンボ・チョウ・セミなどである。これらの昆虫をつかまえるために基本となる採集道具が、捕虫網。けれども、走光性などのそれぞれの昆虫の持つ特性を利用して、独自の採集道具をつくることも昆虫採集の楽しみのひとつである。

捕まえた昆虫は、研究の一環として飼育したり標本にしたりすることが普通であるが、かつては製薬のために採集されるものもあった。むしろ、近代以前の昆虫採集の目的は、生活に利用することであり、食用に蜂の子を採取することもまた「昆虫採集」である。
生活利用の面では、虫の声を聞くために、コオロギやスズムシを採集することが平安時代から行われており、江戸時代には「虫売」という商売もあった。ただ、これらの虫は秋を代表するものであり、「虫売」は秋の季語となっている。昆虫採集とは一線を画するものである。

【捕虫網の俳句】

打ちふつて夕日を捉ふ捕虫網  高橋悦男



ケニス 大型捕虫網 N50 (ナイロン網50cmφ)(3-151-0216)
22647円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
志賀昆蟲普及社
【タニックスショップ 楽天市場店】

ケニス 引抜式柄付捕虫網 S-5(3-151-0211)
16500円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
志賀昆蟲普及社
【タニックスショップ 楽天市場店】

ケニス 交換用 ナイロン網 36cmφ(3-151-0203)
1631円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
志賀昆蟲普及社
【タニックスショップ 楽天市場店】

ケニス 引抜式柄付捕虫網 S-4(3-151-0210)
11647円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
志賀昆蟲普及社
【タニックスショップ 楽天市場店】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA