尾崎紅葉

おざきこうよう

1868年1月10日(慶応3年12月16日)~1903年(明治36年)10月30日。江戸芝中門前町(港町)出身。「金色夜叉」などで知られる小説家。硯友社を結成し、「我楽多文庫」を発刊。俳句では、1895年(明治28)10月、角田竹冷らとともに、日本派以外の新派俳人を集めて秋声会を結成し、正岡子規と並んで新派と称された。

▶ 尾崎紅葉の俳句

インターネット歳時記