種田山頭火

たねださんとうか

1882年(明治15年)12月3日~1940年(昭和15年)10月11日。山口県佐波郡西佐波令村(防府市)出身。荻原井泉水に師事。自由律俳句の代表的俳人。行乞の中に句を詠み、「昭和の芭蕉」と評されることも。

▶ 種田山頭火の俳句