俳人検索結果



友岡子郷 

晩春や草被せ火を消さんとす 
夜の秋のさしさはりなき薬とぞ 
冬田つづきに磊落の家ひとつ 
初凪や詩碑に青き藻つきしまま 
農よりも漁のさみしさや年の酒 
濤こだま実朝忌まだ先の日ぞ 
跳箱の突き手一瞬冬が来る 

都道府県別俳人一覧

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に