俳句

俳人検索結果



木下夕爾 

春雨やみなまたたける水たまり 
愛憐の火ははるかなり青き踏む 
あくびしていでし泪や啄木忌 
噴水の影ある白き椅子ひとつ 
毛虫焼く火のめらめらと美しき 
枝豆や詩酒生涯は我になし 
牧柵を越えてあまたの秋の蝶 
音のして海は見えずよ草の花 
枯野ゆくわがこころには蒼き沼 
一片の雲ときそへる独楽の澄み 
家々や菜の花いろの灯をともし 
パイプ椅子鉄の灰皿棕櫚の花 
陽に倦みて雛罌粟いよよくれなゐに 
羽蟻翔ちぬさらにまぶしき園ありや 
歎けとてやゆすらうめ咲く厨裏 
おだやかに戻る暑さや稲の花 

【中古】 木下夕爾の俳句 / 朔多 恭 / 牧羊社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
3241円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】 【もったいない本舗 楽天市場店】