俳人検索結果



青木月斗 

白靴の汚れが見ゆる疲かな 
春愁や草を歩けば草青く 
初夢やうらうらとして金砂子 
柘榴自ら侘しきものと思へるや 
金魚玉に聚まる山の翠微かな 
臨終の庭に鶯鳴きにけり 
余り多く酒たしなまず鱧茶漬 

都道府県別俳人一覧

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に