俳人検索結果



長谷川素逝 

いちまいの刈田となりてただ日なた 
雪女こちふりむいてゐたともいふ 
目をつむり梅雨降る音のはなれざる 
霜どけのまいあさ桑を濡らしたる 
遠花火海の彼方にふと消えぬ 
朝濡るる落葉の径はひとり行かな 
明日は発つこころ落葉を手に拾ふ 
吹かれゆく心落葉の風の中 
ふきまろぶ落葉にしかと大地あり 
たまさかの落葉の音のあるばかり 
なほ暮れて落葉おのおの土の上 
土と暮れ落葉は闇にもどりけり 

都道府県別俳人一覧

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に