俳人検索結果



池西言水 

高根より礫うち見ん夏の湖 
菜の花や淀も桂も忘れ水 
木枯の果はありけり海の音  (都曲)
京鹿子冨士の下草色もなし 
汲まぬ井を娘のぞくな半夏生 
ゆふべゆふべ地蔵にすだく藪蚊かな 
於々峠吐息の霧に富士はなし 
島原や根深の香もあり夜の雨 
霞みけり日枝は近江の山ならず 
犬吠えて家に人なし蔦紅葉 
子規さくらは杣に伐られけり 
尼寺よただ菜の花の散る径 
ねこの子やいづく筏の水馴竿 
いせ海苔や春を持越す青すだれ 
七くさや酢味噌遁れて秋の花 

都道府県別俳人一覧

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に