俳句例句(季語から)



目白 

風に聞く季節の便り目白来る  稲畑廣太郎
いまはただ眼白の鳴ける霧の木々  水原秋桜子
一寸留守目白落しに行かれけん  高浜虚子
木隠れて目白の覗く雀かな  正岡子規
誰やらが口まねすれば目白鳴く  正岡子規

▶ 季語検索

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に