俳句例句(季語から)



 

赤楝蛇消えて伊那谿深くなり  石寒太
蛇のあとしづかに草の立ち直る  邊見京子
蛇搏ちし棒に力のなほ余る  牧辰夫
形而上学二匹の蛇が錆はじむ  鳴戸奈菜
蛇嫌ひなりし学僧わがあとに  後藤夜半
水ゆれて鳳凰堂へ蛇の首  阿波野青畝
若き蛇跨ぎかへりみ旅はじまる  西東三鬼
音楽漂う岸侵しゆく蛇の飢  赤尾兜子

▶ 季語検索

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に