季語|燕帰る(つばめかえる)

仲秋の季語 燕帰る

帰燕(きえん)燕去る(つばめさる)去ぬ燕(いぬつばめ)秋燕(しゅうえん・あきつばめ)

燕帰るの俳句と季語春に渡ってきた燕は、子作りをした後、9月から10月頃、集団を作って南へ帰っていく。七十二候にも玄鳥去があり、9月の中旬から下旬に当たる。
中には、日本国内で越冬する燕もおり、「越冬ツバメ」などと呼ばれる。

▶ 関連季語 燕(春)

【燕帰るの俳句】

ある朝の帰燕高きを淋しめり  鈴木真砂女
篁に一水まぎる秋燕  角川源義

 インターネット歳時記