季語|初冬(はつふゆ・しょとう)

初冬の季語 初冬

初冬の俳句と季語陰暦十月。冬のはじめ。

▶ 関連季語 冬

【初冬の俳句】

初冬のまた声放つ山の鳥  飯田龍太

 インターネット歳時記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA