季語|除夜(じょや)

暮(仲冬)の季語 除夜

年の夜(としのよ・としのよる)

除夜の俳句と季語1年の最後の日、12月31日の大晦日は、新しい年を迎えるために過ぎ去った日を取り除くという意味で、除日という。よって、この日の夜を除夜という。中国では「除夕」と呼ぶ。
神社では大祓の儀式があり、寺院では除夜の鐘を撞く。

【除夜の俳句】

としの夜や猫にかぶせる鬼の面  小林一茶
年の夜やめざめて仰ぐ星ひとつ  石田波郷

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA