季語|潤目鰯(うるめいわし)

晩冬の季語 潤目鰯

うるめ

鰯の俳句と季語魚類ニシン目ニシン科に属するウルメイワシ。沿岸性の回遊魚で、赤身の青魚。同じニシン目ニシン科に属するマイワシなどのは秋の季語となるが、潤目鰯は産卵を控えた冬が旬で、冬の季語となる。
マイワシより大きく、大きな目が潤んでいるように見えるところから、「うるめ」と名付けられた。マイワシやカタクチイワシほどの漁獲量はなく、干物にされることが多い。

【潤目鰯の俳句】

潤目鰯の硬さご飯のあたたかさ  高沢良一

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA