季語|花月夜(はなづきよ)

晩春の季語 花月夜

花月夜の俳句と季語桜の花が咲いた美しい月夜をいう。しかし、季語として定着しているというよりも、「花」を「桜」と見て、春の季語になるという感覚である。そのため、「〇〇の花月夜」と詠み込まれ、春以外の季になることもある。
多肉植物のエケベリアに「花月夜」という品種があり、「かげつや」と読む。しかし、これは季語にはならない。

▶ 関連季語 桜(春)

【花月夜の俳句】

チゝポゝと鼓打たうよ花月夜  松本たかし

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA