俳句検索結果(季語から)



 

草の戸も住替る代ぞひなの家  松尾芭蕉(おくのほそ道)
仕る手に笛もなし古雛  松本たかし
雛の間に通されて言ひ出せぬこと  東條未央
天平のをとめぞ立てる雛かな  水原秋桜子
もとめずも心足らひぬ雛の市  及川貞
夜々おそく戻りて今宵雛あらぬ  大島民郎
鎌倉に雪降る雛の別れかな  宮下翠舟

インターネット歳時記