秋の声(あきのこえ)

三秋の季語 秋の声

秋声(しゅうせい)

季語音に感じられる秋の気配。

空の色が「あきらか」であることから「秋」と呼ばれるようになったと言われる。盛りの季節に飽きるころに聞く、淋しさの入り混じった音色。

秋聲や石ころ二つ寄るところ  村上鬼城



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA