三月(さんがつ)

仲春の季語 三月

季語新暦3月は、旧暦の1月下旬から2月にあたる。この時期になると、ようやく気温も上がり始め、待っていた花もちらほらと咲き始める。しかし、雨の日も増え、晴れた日には花粉が舞う。日本では年度替りにもあたり、何かと忙しく、別れも多い。
英語で3月は March だが、これはローマ神話の戦と農耕の神の名からきている。

三月や茜さしたる萱の山  芥川龍之介

インターネット歳時記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA