北村季吟

きたむらきぎん

寛永元年12月11日(1625年1月19日)~宝永2年6月15日(1705年8月4日)。近江国野洲郡北村(滋賀県野洲市)出身。安原貞室松永貞徳に師事。貞門派。俳書「山之井」刊行。元禄2年(1689年)に歌学方として、息子の北村湖春と共に幕府に仕えた。松尾芭蕉の師でもある。

▶ 北村季吟の俳句