柳川琴風

やながわきんぷう

芭蕉・其角に学んだ俳人

寛文7年(1667年)~享保11年(1726年)2月7日。難波(大阪府)出身。絮蘿架(じょらか)と号す。岡村不卜松尾芭蕉宝井其角に師事。生前は、高野百里と並び称された。
辞世は「一息にこの味はひぞ春の水」。

▶ 柳川琴風の俳句

 インターネット歳時記