俳句例句(季語から)



遅日 

牛の背ににはとりの乗る遅日かな  高千夏子
鰻田の泡生みつづく遅日かな  ながさく清江
遅き日に打累ねたる蛇身かな  飯島晴子
ビルを出て遅日の街にまぎれ入る  井本農一
立仕事坐仕事や浜遅日  松本たかし
門の辺に浪見に出でし遅日かな  吉田冬葉
黒板の遅日の文字の消し残し  中村汀女
この庭の遅日の石のいつまでも  高浜虚子
遅き日のつもりて遠きむかし哉  与謝蕪村
三度炊きて遅日まだある大寺哉  前田普羅

▶ 季語検索

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に