俳句例句(季語から)



春一番 

畦の軍鶏春一番をうたひけり  水原秋桜子
午前零時春一番の吹きにける  中村十朗
春一番来し顔なればまとまらず  伊藤白潮
春一番奥の歯に蓄む貝の芯  角川源義
胸ぐらに母受けとむる春一番  岸田稚魚
春一や列島藻塩まぶれとす  阿波野青畝
春一番今日は昨日の種明かし  上田日差子

▶ 季語検索

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に