帰り花(かえりばな)

初冬の季語 帰り花

返り花(かえりばな)帰咲(かえりざく)・狂咲(くるいざき)・狂花(くるいばな)・忘花(わすればな)・二度咲(にどざき)

季語桜に限らず、桃やツツジなど、11月頃に季節を違えて咲く花をいう。身請けされた遊女が再び勤めに出ることもまた「帰り花」という。

散った花がその年のうちにもう一度花をつける様を、帰ってきたと見なす。

かへり花暁の月にちりつくす  与謝蕪村
帰り咲く八重の桜や法隆寺  正岡子規



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA