季語|花衣(はなごろも)

晩春の季語 花衣

花衣の俳句と季語(国会図書館オンライン)花見に行く時に着る晴れ着を「花衣」という。古くは、表が白で裏が紫の桜襲(さくらがさね)という色合いの衣を「花衣」と言い、春に着用した。

▶ 関連季語 桜(春)

【花衣の俳句】

花衣ぬぐやまつはる紐いろいろ  杉田久女
旅衣花衣ともなりながら  星野立子

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA