季語|色鳥(いろどり)

三秋の季語 色鳥

色鳥の俳句と季語秋に渡って来る羽の色の美しい小鳥。また、秋に渡ってくる「色々な鳥」の意ともいう。
俳諧歳時記栞草(1851年)にも、秋之部八月に分類され、「いろいろ秋わたる小鳥をいふ」とある。

▶ 関連季語 小鳥(秋)

【色鳥の俳句】

色鳥のわたりあうたり旅やどり  斯波園女
色鳥の残してゆきし羽根一つ  今井つる女

季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に 季語検索を簡単に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA