俳句検索結果(季語から)



紅葉 

一枚の紅葉かつ散る静かさよ  高浜虚子
吊橋を見せて且つ散る紅葉かな  轡田進
青空の押し移りゐる紅葉かな  松藤夏山
紅葉して桜は暗き樹となりぬ  福永耕二
障子しめて四方の紅葉を感じをり  星野立子
船あしをゆるめ近づく島紅葉  波多野爽波
水草にはじまる園の紅葉かな  片山由美子
うらをみせおもてを見せてちるもみじ  良寛
もののふの紅葉にこりず女とは  秋色
亭ところどころ渓に橋あるもみじかな  正岡子規

インターネット歳時記