雪女(ゆきおんな)

晩冬の季語 雪女

雪女郎(ゆきじょろう)

季語雪の妖怪で、「ユキムスメ」「ユキオンバ」「ユキオナゴ」などと呼ばれることも。「宗祇諸国物語」(西村市郎右衛門:1685年)には、宗祇の越後滞在時に雪女に遭遇したとの記述がある。その時の雪女は、背丈1丈(約3メートル)、二十歳たらずの色白の美女だったとのこと。春先に雪女はおかしいだろうと宗祇が言うと、花や木の葉が散り時に美しいのと同じようなものだとの返答を得た。

雪女の伝説は、日本各地に残り、いずれも哀調を帯びる。代表的なものには、氷柱が雪女になったというのがあり、嫁にした男が風呂に入れると消えてしまったという伝説がある。
また、雪女は人間の精気を奪うとも言われ、雪女の呼びかけに対して返事をしないと、谷底へ突き落されるとも、凍死させられるともいう。吹雪の晩に子供(雪ん子)を抱いて立つ雪女に子守を頼まれると、その子はどんどん重くなり、終いに雪に埋もれて凍死する。

小泉八雲の怪談「雪女」は、西多摩郡調布村の伝承をもとにしたもの。雪の晩に雪女に殺されなかった樵が、知らずに雪女と結婚し、その正体を知ってしまう物語である。

雪女この世の人は嘘を言う  蝦名石蔵
雪女こちふりむいてゐたともいふ  長谷川素逝



『中古』怪談 小泉八雲のこわーい話〈5〉雪女・その他三編
5989円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
「初版発行日」2004-11 「著者」小泉 八雲 (著) 「出版社」汐文社
【KSC】

『中古』耳なし芳一・雪女—八雲怪談傑作集 (講談社 青い鳥文庫)
4989円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
「初版発行日」1992/06/15 「著者」小泉 八雲 (著) 「出版社」講談社
【KSC】

『中古』耳なし芳一・雪女—八雲怪談傑作集 (講談社 青い鳥文庫)
4989円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
「初版発行日」1992/06/15 「著者」小泉 八雲 (著) 「出版社」講談社
【KSC】

『中古』耳なし芳一・雪女—八雲怪談傑作集 (講談社 青い鳥文庫)
5388円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
「初版発行日」1992/06/15 「著者」小泉 八雲 (著) 「出版社」講談社
【KSC】

寒木瓜(かんぼけ)

晩冬の季語 寒木瓜

季語木瓜の花は春の季語になるが、11月頃から花を咲かせる品種もあり、寒木瓜と呼ぶ。品種には「かんちどり」「かんさらさ」「しののめ」「べにぼたん」などがある。

▶ 関連季語 木瓜の花(春)

寒木瓜のほとりにつもる月日かな  加藤楸邨

インターネット歳時記

節分(せつぶん)

晩冬の季語 節分

豆撒き(まめまき)鬼の豆(おにのまめ)柊挿す(ひいらぎさす)

季語雑節の一つで、各季節の始まりの日の前日のことであったが、江戸時代以降は立春の前日を指すことが普通になった。この日まで大寒であり、一年で一番寒い日の最後の日となる。
2月3日が節分に定められていると認識している者も多いが、常にそうなるとは限らない。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、この日、魔除けのために「鬼は外、福は内」と唱えながら豆をまき、年の数だけ豆を食べる。豆を用いるのは、「魔滅」に通じるからでもある。
文献からは、室町時代に豆撒きの風習があったことは確実であるが、宇多天皇の代(平安時代)に始まったとの説も「壒嚢鈔」に載る。それによると、鞍馬山の奥深くに棲む「藍婆(らんば)」と「揔主(そうず)」という二頭の鬼神の企みを毘沙門天のお告げで暴き、三斛三斗の大豆を鬼の目に投げつけて退散させたとある。
また、節分には柊の枝に鰯の頭を刺した柊鰯を戸口に立てる風習もあるが、これは、聞鼻(かぐはな)という名の鬼を払うための魔除けである。
近年では、恵方を向いて無言で食すると縁起が良いと言われる恵方巻が、節分の名物になっているが、2000年以降に急速に広まったもの。大阪が発祥とも言われているが、起源は明らかではない。

半天は鳩に覆はれ節分会  鷹羽狩行

インターネット歳時記

寒鴉(かんあ・かんがらす)

晩冬の季語 寒鴉

冬鴉(ふゆがらす)

季語寒さには強い鴉であるが、冬場には集団で森などにねぐらを作る習性があるために、群れで見かけることが多くなる。鴉が集団で帰る夕景が見られるのも、秋から冬にかけてである。

カラスは、スズメ目カラス科の総称であり、日本では小ぶりで鳴き声が濁るハシボソガラスと、大型で鳴き声が澄んで聞こえるハシブトガラスが多くみられる。雑食性で群れる様が嫌われ、害鳥と見なされるが、太陽や神の使いという神話が世界各地に残っている。日本でも、建国時に三本足のカラス「八咫烏(やたがらす)」が神武天皇を導いたという伝承がある。これをもとに「敵の邪気をからす」ことから、語源は「枯らす」にあるとの説もある。現在、その八咫烏は、サッカー日本代表のシンボルになっている。
カラスの羽色は黒との認識があるが、「烏の濡羽色」との表現があり、実際には青光りする黒である。偏光レンズでカラスを見ると、青く輝いて美しい。古くから親しまれてきた鳥だけあって、慣用句も多い。代表的なものに以下がある。

・烏の行水
・烏の足跡
・闇夜に烏
・烏合の衆

二羽寄れば二羽のさびしさ寒鴉  谷野予志

インターネット歳時記



カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban NEW WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 901L 55 / COMBEX Polaw
29160円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
コンベックス偏光レンズ装着済み
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban New WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 901L 55 / COMBEX Polaw
23760円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
コンベックス偏光レンズ装着済み
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン RB4262D 710/80 57 DBR COMBEX Polawing SPX103 CR6C(HMM) シューターグ
29592円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
カスタム製作済みモデル
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban NEW WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 901 52 / COMBEX Polawi
29160円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
コンベックス偏光レンズ装着済み
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban NEW WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 901 55 / COMBEX Polawi
23760円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
コンベックス偏光レンズ装着済み
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban NEW WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 901L 55 COMBEX Polawin
24840円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
カスタム製作済みモデル
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban NEW WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 901L 55 / COMBEX Polaw
29160円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
コンベックス偏光レンズ装着済み
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban NEW WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 902-L 55 COMBEX Polawi
29160円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
コンベックス偏光レンズ装着済み
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban NEW WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 901 52 / COMBEX Polawi
24840円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
カスタム製作済みモデル
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban RB4261D 710/80 55 DBR COMBEX Polawing SPX106 CR 1.50 6C(HM) ア
25270円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
コンベックス偏光レンズ装着済み
【コンキー 楽天市場店】

偏光サングラス/メンズ/レディース/ドライブ/運転/ゴルフ/スポーツサングラス/ハイカー
9800円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
紫外線UVカット99.9% 日本製鯖江レンズ使用【 3ヶ月保証 】【 メガネ拭き・ケース付 】
【ニューヨークスタイル アイゾーン】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban NEW WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 901 52 / COMBEX Polawi
29160円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
コンベックス偏光レンズ装着済み
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban NEW WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 901L 55 / COMBEX Polaw
23760円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
コンベックス偏光レンズ装着済み
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン WAYFARER RB2140F 901 52 COMBEX SPX101 6C HMM フェザーグレイSILミ
29916円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
カスタム製作済みモデル
【コンキー 楽天市場店】

カスタム偏光サングラス レイバン Ray-Ban NEW WAYFARER ウェイファーラ RB2132F 901L 55 / COMBEX Polaw
29160円(税込/送料込)
カード利用可・海外配送不可・翌日配送不可
コンベックス偏光レンズ装着済み
【コンキー 楽天市場店】

ふくら雀(ふくらすずめ)

晩冬の季語 ふくら雀

寒雀(かんすずめ)冬雀(ふゆすずめ)・凍雀(いてすずめ)

季語スズメ目スズメ科スズメ属のスズメは、ヒトの生活に隣接するように生息しており、「ちゅんちゅん」という鳴き声は、都会から農村まで聞くことが出来る。「舌切り雀」などの童話にも登場し、稲の害鳥として認識されるが、雑食性であり稲の害虫をも食す。
冬の雀は、餌を求めて地上に降りることが多くなる。群れを成して暖をとる姿は、夏場の雀よりも膨らんで見え、ふくら雀と呼ばれる。寒雀と言った場合は、かつて、美味で滋養に富むとして食されていた、食鳥としての雀を指していた。

スズメは、「雀の涙ほど」などのように、少ないことを表すために譬えられることもある。スズメの語源は、小さいものを表す「ササ」に、群れをなすことを指す「メ」を付け加えたところにあると考えられている。

脇へ行くな鬼が見るぞよ寒雀  小林一茶

インターネット歳時記

探梅(たんばい)

晩冬の季語 探梅

探梅行(たんばいこう)梅探る(うめさぐる)

季語山野に早咲きの梅を探しに出ること。春に咲く梅を鑑賞する観梅とは異なり、春の兆しを探求することでもある。

▶ 関連季語 梅(春)

探梅や遠き昔の汽車に乗り  山口誓子

インターネット歳時記

雪吊(ゆきつり・ゆきづり)

晩冬の季語 雪吊

季語樹木の枝が雪の付着で折れないように、縄で枝を支える。リンゴの実の重さから枝を守るために行ったことを起源とし、明治の終わりに導入された柱の先から放射状に縄を張る「りんご吊り(芯立て)」が一般的。ほかに、幹から縄を張り枝を支える「幹吊り」などがある。金沢市の兼六園が有名で、11月1日から作業を始め、3月まで見られる。東京でも、甘泉園公園や六義園などで見られる。

雪吊りをされて身動きできぬ影  高崎武義

雪吊で有名な兼六園近くの宿

石川県金沢市にある日本庭園「兼六園」は、国の特別名勝で日本三名園の一つ。1676年(延宝4年)に、加賀藩4代藩主の前田綱紀が「蓮池御殿」を建てたのが、兼六園の始まり。1759年(宝暦9年)に焼失したものの、1774年(安永3年)に再興。兼六園の名は、松平定信が「洛陽名園記」を引用して、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。


ABホテル金沢
電話番号 076-221-1305
『北陸新幹線・JR金沢駅』西口より徒歩1分。北陸自動車道『金沢西・東インター』より車で約15分の好アクセス!

天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢
電話番号 076-263-9888
JR 金沢駅東口から徒歩3分、フォーラス前

アパホテル<金沢駅前>
電話番号 0570-008-111
「金沢駅」金沢港口(西口)出て左手、徒歩1分! 小松空港から金沢駅直通バスで40分!

アパホテル<金沢中央>
電話番号 076-235-2111
■片町スクランブル交差点30秒 ■金沢駅東口⑧⑨⑩乗り場より「片町」バス停下車徒歩1分

金沢マンテンホテル駅前
電話番号 076-265-0100
JR金沢駅金沢港口(西口)より徒歩5分/金沢東・西ICより車で10分/コンビニ1分(ATM)/兼六園車で15分

氷柱(つらら)

晩冬の季語 氷柱

垂氷(たるひ)

季語曲亭馬琴の「俳諧歳時記栞草」に、友人の佐保介我が「つらゝは、つらつらのつづまり。氷のすべる様を形容している」と言ったとある。根拠として、源氏物語の末摘花の

朝日さす軒のたるひはとけながら などかつららのむすぼゝるらむ

を載せる。古くは「つらら」は「氷」、「たるひ」は「氷柱」を指して、明確に区分されていたと考えられる。

氷柱痩す刻のかけらを落しつぎ  渡邊千枝子

インターネット歳時記

寒鯉(かんごい)

晩冬の季語 寒鯉

凍鯉(いてごい)

季語鯉は、中央アジア原産。日本の鯉は、史前帰化動物として古くから定着していたと考えられているが、琵琶湖などに棲むノゴイなどは日本列島在来種であるとも言われている。日本書紀景行天皇四年の美濃への御幸の条に、「鯉魚」を使って恋心を成就しようとした話があるが、このことから「鯉」を「コイ」と言うようになったという説もある。同時期に編集された万葉集に「鯉」は出てこない。
鯉の寿命は長く、70年に及ぶことも。国際自然保護連合では、世界の侵略的外来種ワースト100に選定し、生態系を乱し水質を悪化させる生物と見なしている。滝を登った鯉は龍になると言われ、そこから登龍門という言葉が生まれたが、実際には鯉は滝を登らない。冬場の鯉は、水底で動きも緩慢。

寒中の鯉は美味とされ、慶事・祝事の席などでもふるまわれてきた。中国や欧州でも古くから食材として利用されてきた。

寒鯉に力満ちきて動かざる  中嶋秀子

インターネット歳時記

水仙(すいせん)

晩冬の季語 水仙

雪中花(せっちゅうか)

季語ヒガンバナ科。地中海沿岸が原産で、中国(唐)を経由して渡来したと考えられている。福井の越前海岸をはじめ、水仙の名所が海辺に多いのは、海流に乗って漂着したものが自生したものと考えられる。「水仙」としての初出は、「下学集」(1444年)か。

ギリシャ神話には、自らの容姿に惚れたナルキッソスが、女神ネメシスにより水仙に変えられたという話があり、ナルシストの語源ともなった。「スイセン」という名は、中国での呼び名「水仙」を音読みしたもので、「水辺に咲く仙境の花」の意。欧米では「希望」の象徴とされる。

水仙の花のみだれや藪屋敷  広瀬惟然

インターネット歳時記