句碑検索



夏草や兵どもが夢のあと (岩手県西磐井郡平泉町) 
旅に病んで夢は枯れ野をかけめぐる (大阪府大阪市中央区) 
古池や蛙とびこむ水の音 (東京都江東区) 
草の戸も住替る代ぞひなの家 (東京都江東区) 
行春や鳥啼魚の目は泪 (東京都荒川区) 
五月雨の降り残してや光堂 (岩手県西磐井郡平泉町) 
麦の穂をたよりにつかむ別れかな (神奈川県川崎市) 
発句也松尾桃青宿の春 (東京都中央区) 
川上とこの川下や月の友 (東京都江東区) 
この里は気吹戸主の風寒し (茨城県神栖市) 
此松の実ばえせし代や神の秋 (茨城県鹿嶋市) 
わがきぬにふしみの桃の雫せよ (京都府京都市伏見区) 
物いへば唇寒し秋の風 (東京都足立区) 
行く春を近江の人と惜しみける (滋賀県大津市) 
旅人と我名よばれん初しぐれ (東京都品川区) 
升買て分別かはる月見かな (大阪府大阪市住吉区) 
菊の花咲くや石屋の石の間 (東京都中央区) 


句碑検索へ戻る